歯のメインテナンス|熊谷の歯科「はせがわ歯科」

はせがわ歯科

  • 【診察時間】

    月~日
    9:30~13:00
    月/火/木/金/土
    14:30~19:00
    13:30~18:00
  • 048-528-4182

    お問い合わせ

歯のメインテナンス

虫歯にならないことが
一番の治療

虫歯で失った歯、削ってしまった歯は、自然に回復することはありません。歯をできるだけ長く使うためには、「そもそも虫歯にならない」ということが最も大切なことになってきます。まずはご自身のリスクを把握し、当院での定期的なケアとご自宅でのブラッシングによって、虫歯にならないお口の中の環境を作っていきましょう。

また、当院ではMTM(メディカルトリートメントモデル)と呼ばれる予防歯科治療を取り入れています。MTMは唾液の検査や生活習慣から、患者さんの虫歯に対するリスクを把握し、お一人おひとりに最も適した予防プログラムを立て、それをご自身で実践して頂きます。その後、再度検査を行い、予防プログラムの効果を検証していきます。

歯のメインテナンスのメリット

虫歯や歯周病を防いで
健康なお口でいられる

お口のチェックやクリーニングができ、虫歯や歯周病のリスクが減ります。年齢を重ねても、ご自身の歯を維持できる期待が高まります。

治療の痛みや費用などの
負担を軽減できる

定期的なメインテナンスに取り組んでおくと、お口のトラブルが見つかっても初期の段階で治療できるケースが多く、少ない通院回数で痛みや治療費の負担を抑えた治療ができます。

お口の中の
清潔さを保てる

歯や歯周ポケットを中心としたクリーニングにより、口腔内の細菌による影響を受けにくい状態を作れます。お口の中がスッキリと爽やかになり、清潔さを維持できるようになるのです。

当院で行う歯の
メインテナンスメニュー

当院では、さまざまな検査を行ったうえで、患者さんの虫歯や歯周病の原因を明らかにし、
生活習慣の面からもアドバイスを行い、患者さんのための治療計画を一緒に作成していきます。
治療の前後ではお口の中を撮影し、治療によるお口の変化を分かりやすくご説明いたします。
症状が改善した後も、予防を重視した定期的なメインテナンスを中心に、
患者さんのお口の健康を長くサポートしてまいりますので、どうぞご安心ください。

LS1法(乳酸菌タブレットを使用し、口内細菌をコントロールする治療法)

一定の期間にわたり、LS1という乳酸菌が多く含まれたタブレットを服用し、歯周病菌を殺してお口の中の善玉菌を増やし、歯周病の予防をめざす治療法です。LS1の活発な活動により、歯周病の細菌量が減少し、歯周病による影響が少なくなると考えられています。

シーラント法(奥歯の溝をフッ素で埋めて虫歯を予防する治療法)

シーラントは、フッ素を放出するお薬を流し込んで歯の溝を埋め、溝に食べかすが溜まらないようにして虫歯を予防する方法です。6歳臼歯と呼ばれている、最初に生える永久歯の治療に適しています。歯を削る必要がなく、痛みを感じる心配もほとんどありません。

フッ素法(フッ素を歯に塗布し、虫歯を予防し歯の再石灰化を補う治療法)

フッ素に含まれる有効成分には、歯の再石灰化を促進し、歯質を強化して虫歯を予防する効果が期待されています。フッ素の効果は永続的ではないため、歯科医院での定期的な塗布がお勧めです。

クリーニング

歯科衛生士が行うクリーニングは、予防治療の要です。丁寧に皆様の歯の状態を把握し、一本一本こまやかにクリーニングを行います。「予防に来る」という感覚ではなく、「ここに来ると歯がつるつるして気持ちいい」と思っていただけるよう、歯科衛生士一同、心をこめて行います。

料金 ¥5,000

3DS

Dental Drug Delivery System(デンタル ドラッグ デリバリー システム)の略称が3DSです。お口の中の徹底したクリーニングや歯石除去、専用のマウスピースに薬剤を注入し、お口の細菌を殺菌する方法などを用いて、虫歯菌や歯周病菌を排除する方法です。

ページトップへ戻る