熊谷の小児歯科

はせがわ歯科

  • 0485284182
  • 診療時間

小児歯科

一生ものの歯は子供の時からのケアが大切

image

子供の歯(乳歯)から、大人の歯(永久歯)に生え変わる頃のお子さんの生活習慣は、その後一生使い続ける歯に影響を与えます。

幼少期にむし歯になりにくい習慣をつければ、生涯むし歯になりにくい体質を手に入れる事ができるともいわれています。

当院ではお子さん自身の治療だけではなく、ご家族の協力のもとお口の中のケアを実践し、「一生使える」歯の形成へのお力添えをいたします。

成長を見守りながら歯並びについても

image

お子さんの歯並びは、まだ発展途上で曲がったまま生え始めることもあります。子供の時からの矯正も可能ですが、矯正してもまた成長して歯並びや顎の形が変わっていくことになります。

当院では、早めの矯正をおすすめせず、定期的な健診で健やかな歯と顎の成長を見守りながら、矯正の時期をご提案しています。

小さなお子様を持つご両親へ

image

お子さんの歯は大人になるまでご両親のものだと思って治療や予防に取り組んで頂きたいとお伝えしています。大切なお子様にむし歯の痛い思いをさせないためには、ご両親の協力が必要不可欠となります。

また、小学校高学年~中学生くらいになると、お子さん自身に歯のケアを任せてしまうケースも多く見られますが、中学生くらいまでは「小児歯科」として扱います。

定期的な健診とご家庭での生活習慣の意識付けによって、お子さんが大人になってもむし歯で困らないような環境づくりを一緒に行っていきましょう。

ページトップへ戻る